その他のジャンル

誰にでも簡単にできる 初めての新聞ちぎり絵

ちぎり絵というと、一般的には和紙を使い、和紙独特の風合いやグラデーションに染められた色の変化を利用しながら、油絵のように仕上げたり、日本画のように優雅な絵に仕上げます。しかし、本書は新聞紙を使うちぎり絵です。読み終えれば捨てられてしまう新聞のカラー広告を、指でちぎり貼るだけの誰にでも簡単にできるエコアートです。

誰にでも簡単にできる 新聞ちぎり絵 季節の挨拶状

「誰にでも簡単にできる 初めての新聞ちぎり絵」の続刊です。
本書は作品集で,年賀状・ひな祭り・節分・端午の節句・七夕・重陽の節句
暑中お見舞い・バースデーカード・クリスマスカードなど季節の挨拶状作品が全135点と,
消しゴムで簡単にできる落款の作り方が載っています。
 

書き込み式筆ペン練習帳

パソコンや携帯メールの時代でも、美しくキレイな文字を書きたいと誰しもが思っています。美しい文字を書くのはそんなに難しいことではありません。美しい文字を見て、まねて書けば美しい文字になります。本書は1回のレッスンがたったの20分で約100文字なので無理なく続けられ、28回で見違えるほどのきれいな字が書けるようになります。

らくらく認知症 脳トレーニング

カバーをはずせば本文のどこにも「認知症」の文字はありません。ご家族と介護をされる方への別冊付き。日本テレビ「おもいっきりテレビ」ホームドクター松原英多先生監修。

 

 

般若心経ドリル

般若心経研究の第一人者が,おもしろく,やさしく,わかりやすく,なにが説かれているのかを読み解いています。その説明は,和尚さまに小坊主が疑問点をたずねる対話式。説話を読み進めるように,謎を解読するように,般若心経を知ることができます。

クイズ! 社会人基礎力 知ってるつもり?

「社会人基礎力」とは,経済産業省によって「職場や地域社会の中で多様な人々とともに仕事を行っていく上で必要な基礎的な能力」と定義され,具体的には「前に踏み出す力」,「考え抜く力」,「チームで働く力」の3つの能力のことをいいます。

脳が目覚める理想のドリル

○ 現在もメールマガジンで脳を活性化させるドリルを配信し,1万人の読者が購読し喜んだ,実績ある著者が満を持して発表する,必ず続く60日間プログラム。