簡単! 調剤事務のABC

巻数 203
年度 Version3
著者名 肥越雅樹
判型 A5判
ページ数 280 p
価格
¥1,650
本文印刷 2色
ISBN 978-4-565-20203-1
コチラのサイトでご購入いただけます。
※楽天とセブンネットに関しては検索結果にジャンプします。最新版をご購入下さい。

書籍概要

本書Version3は,平成30年度改定の準拠版です。

初めての方でも簡単に,分かりやすく,調剤事務のABCが理解できます。
 
調剤事務に関する各種資格試験に対応!
 
初めて調剤事務をする方から,いまさら他人に聞けない保険薬剤師さんまで

 

ページサンプル ※画像をクリックすると拡大します

Contents

1.基本事項
 (1)処方せんの流れ (2)基本的心構え
 
2.医療保険制度
 Ⅰ 制度の仕組み
 Ⅱ 医療保険の種類と仕組み
 Ⅲ 社会保険
 Ⅳ 国民健康保険
 Ⅴ 高額療養費
 Ⅵ 自費負担
 
3.高齢者医療保険制度
 Ⅰ 前期高齢者
 Ⅱ 後期高齢者
 
4.公費負担医療制度
 Ⅰ 公費負担の目的と種類
 Ⅱ 都道府県や市区町村による福祉医療負担軽減
 
5.調剤業務の実際
 Ⅰ 調剤技術料
 Ⅱ 薬学管理料
 Ⅲ 調剤録の作成
 
6.レセプト作成にあたっての一般的知識
 (1)社会保険または,国民健康保険の場合 (2)労災保険の場合 (3)公害患者のレセプト請求 (4)居宅療養管理指導を算定したときの請求 (5)レセプトの返戻
 
7.参考資料 関係法規
 
8.実践問題
⑴分割調剤 ⑵調剤料に関する実践 ⑶嚥下困難者用製剤加算に関する実践 ⑷一包化加算に関する実践 ⑸時間外加算に関する実践 ⑹休日加算に関する実践⑺深夜加算に関する実践 ⑻自家製剤加算に関する実践 ⑼計量混合加算に関する実践 ⑽一般名称で記載された処方せんに関する実践 ⑾在宅患者訪問薬剤管理指導に関する実践 ⑿在宅患者緊急訪問薬剤管理指導料に関する実践 ⒀重複投薬・相互作用等防止加算に関する実践 ⒁服薬情報提供料に関する実践